審査時間30分は本当か?

e-お金を借りる方法|最短で現金を用意するなら

審査時間30分は本当か?

消費者金融の広告を見てみると、「審査最短30分」と書かれていることがあります。これはあくまでも目安であり、必ずしも30分で審査を通過し融資が受けられるとは考えないほうが良いでしょう。その理由を紹介します。

 

最短30分と書かれていても、申込者の属性により審査時間が多少変わります。より慎重に審査をしなければならない属性の方もいるからです。

  • 自営業の人
  • 過去にローンで問題がある人
  • 現在複数の借り入れがある

アルバイトやパートより会社員、会社員より公務員のほうが社会的信用度が高くなります。自営業の方はアルバイトやパートと同程度、または業者によってはそれより低く見られることもあります。収入が安定しておらず、所得の高さより定期的な収入を重要とする業者がが多いからです。

 

過去歴がある方、現在ローン利用中の方も、詳細を確認するため審査に時間がかかります。特に問題が無い利用の仕方なら良いのですが、審査に通るかハッキリしない方はほかの属性も詳しくチェックするため、審査に時間が必要となります。

 

最後に審査の時間は、現在の混雑状況によっても変わります。申込者が多ければその日の内に捌ききれない場合もあるため注意してください。確実に即日融資を希望する方は審査締め切りより2〜3時間前に申し込みを完了させるか、直接当日審査が完了できるか聞いてみるのも良いでしょう。


ホーム RSS購読 サイトマップ